HOME > スタッフブログ > 未分類 > アラジンと魔法のランプ

アラジンと魔法のランプ

コーニッシュグループ

みなさま、お疲れ様です。

私、先日アラジンの実写映画を観てまいりました。

※著作権の都合で画像は割愛いたします。

ジーニー(ランプの精)をウィル・スミスが演じてます。

観る前に、うろ覚えだったアラジンのあらすじを友人に聞いたところ、

「最終的にジーニーはランプから解放されて普通の人になる」との事。

てことは最終的にウィルスミスがウィルスミスのまま出演するという事。

ジーニーがウィルスミスになる感動のラストを楽しみに劇場へ足を運んだのですが、

わりかし序盤で、ジーニーは町人に溶け込むためにウィルスミス化しました。

自分的見どころをかなり早い段階でお披露目されて釈然としませんでしたが、

以降も波乱続きのアラビアンスペクタクル。

結果、めちゃくちゃ満足しました。

おすすめです。

ラインビルド

未分類の一覧に戻る